ルカにゃんDiary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬の花

ポインセチア。
トウダイグサ科ユーフォルビア属の常緑低木。
色づいた苞(ほう)の赤色はキリストの血、葉の緑色は永遠の命を意味する(・・・・・だそうです)。

10月頃からせっせと短日処理(日照時間を人工的に短くすること)をしていたうちのポインセチアが色づいてきました♪

DSC03266.jpg

赤はキリストの血を意味する??・・・これ、赤くないですよねぇうーむ

でも実はそれもそのはず、これは「ウィンターローズ・アーリーマーブル」という品種で、こういう色のポインセチアなんです。

赤色のポインもいいですが、この色が一番のお気に入りです。

ただ、ご注意ください。この品種に限らずポインセチアの葉や茎から出る白い樹液には毒性があると言われていますので、死ぬことはないと思いますが、間違ってワンちゃんが食べちゃったりしないようにしましょう。

うちもときどきルカが狙ったりしますので要注意です。

DSC03263.jpg



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるほど!

ポインセチアにはそんな意味があったのですね~( ̄□ ̄;)!!

X'masの頃よく見掛けるのはその辺も関係あるんですね♪

ふふふ、、、ルカちゃん何気にいたずらっ子なんですねー。

最後のお写真カワイイデス(≧▽≦)

ハピ子 | URL | 2009-12-09(Wed)01:04 [編集]


>ハピ子さんへ

ポインセチアに関しては、私も最近知りました。
植物は一つ一つ掘り下げて調べたり育てたりしてみると本当におもしろいのです♪
ところがルカは私の好きな植物をことごとく破壊します・・・。
ときにはシッポでバシっと痛めつけ、ときにはカジってみたり。
お気に入りの盆栽をバキバキに破壊したときは笑うしかありませんでしたねー(ToT)
なにせ目が離せません(-_-;

satoshi | URL | 2009-12-09(Wed)12:41 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。