ルカにゃんDiary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近の実生事情

早いもので、もう立春なのですね。

今年もハオルチアのお花が咲き始めました。

毎年 品種改良を楽しんでいるわけですが、数年前の実生苗がようやく様になってきましたので、ちょっとご紹介。



トップバッターはこの子

バディア交配の品種で、恐れ多くも銘品『フロスティー』様のように育ってくれたら嬉しいなと思っている作品。

でも、葉全体に入った白雲バッチリなところや葉のタレ具合は似ています・・・・が、こちらの方はノギが強く、ちょい葉が幅広。

そして緑線が入っているので、結構違いがありますね。

IMG02380jj20160204b.jpg

どんな大人に育ってくれるのか、今後にちょー期待。



こちらが本家、『フロスティー』様です

まだ小苗なのですが、白雲やスラリとした草姿はとっても美しいですねー。

IMG02386jj20160204b.jpg



次はこの子

この子は、『紫金城A』や、カクタスニシ様の『ハロウィン』のような、凹みの多い作品を作ってみたいなぁと思いまして、狙って作った作品です。

この子へのアプローチは他作品と全然違うのですが、なかなか綺麗な子ができたと思います。

いかがでしょうか?

IMG02383jj20160204b.jpg



こちらが、カクタスニシ様作出(でいいのかな?)の『ハロウィン』

これに似せようとしたわけですが、んー、まだ及ばないなー。

また今年がんばりますわー。

IMG02391jj20160204b.jpg



で、最後に。

シルバニア(シルバームチカ)を大きくしたような作品です

白線と緑線がユラユラとしている様子がお気に入りなのですよ。

葉先に白雲が出ている葉がいくつか見られます。

これが生理的な障害もしくは冷害でなく、模様として固着してくれているものだと嬉しいのですが。

IMG02335jj20160204b.jpg

こんな感じで毎年毎年のことですが、『あんな作品を作ってみたい!』、『この血を入れたらすごいことになるのでは!?』などと日々妄想しつつ、交配作業に取り掛かるわけです。

本業の方も趣味家の皆さんもそうなんだと思います。

結果として、世に認められる作品を作り出すことができたら、それはとても嬉しいことなのでしょうね。

さて、今年も一年間の妄想をぶつけてみようかしら.....。




あと、犬の話題をすこし。

えーと、ルカとジョルノ。

ちょーーーーーーー元気。

これはちょうど、テーブルの上からコースターを引きずり落として遊んでいるところですねー

IMG02400jj20160204b.jpg

ルカは、つい先日 テーブルの上のミカンを盗み食いしやがりました

IMG02399jj20160204b.jpg

アーシェは、メグさんのところへホームステイ中なのですよ~~~ホホホホ♪




スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。